作・千葉麻里絵  絵・目白花子
第027話 │ 2018.8.17 (金)

遥かなる想い その3

●ここで一旦、まんがは終了いたします。

連載はまだまだ続きます。次回からは教えて麻里絵さん拡大版としていろいろな情報をお届けします。

   

  

●教えて麻里絵さん


 

最初にGEMの壁にサインを書いた男

 

天明の鈴木孝市さんとは、親しくなるまでにとても時間がかかりました。

それゆえ、お互いをゆっくりと理解した今では切磋琢磨し合える 仲間と言ったほうが

良い関係です。 親しくなっていくと、親や仲間をとても大切にする優しさ、

守り立ててくださった 酒販店さん、飲食店さん、福島県民に対する感謝の心が酒造りに

浸透してることが 伝わってくる場面を要所要所で見る事がありました。

そんな姿を見ていると、この人は信用できるなとじわじわ感じながら今に至ります。

 

あと、嘘をつかない。そんな孝市くんだからこそ私がもうどうしようもないくらい

落ち込んでる時や、嬉しいときに素直に話せる大切な仲間なんだと思います。

辛いことを乗り越えられたのは彼がいたおかげです。なかなか本人には面と向かって

ありがとうは言えないけれど・・・これからも一緒に同世代としてチャレンジしていきたいです。

毎月2話更新

前の話へ 次の話へ
作品紹介ページへもどる
人気ランキングをみる ホーム