作・千葉麻里絵  絵・目白花子
第025話 │ 2018.7.18 (水)

遥かなる想い その1

 

次回は7月末更新です。お楽しみに!

  

 

●教えて麻里絵さん


 

「笑四季モンスーン山田錦貴醸酒」

醸造元/笑四季酒造株式会社(滋賀県)

 

このラベルは、濃厚極甘口 燗酒天国の2013年ラベルです。

舌にのる濃厚な旨味が笑四季の持ち味ではないかと思ってる筆者は

このお酒のスッキリとした適度な甘みの綺麗さに貴醸酒らしからぬ

笑四季らしさを感じました。料理ともいい感じで合います。

 

●麻里絵さんのワンポイント

パッと眼を引く、この貴醸酒シリーズのラベルは仕込み設計の変遷とともに

2年おきに変わっています。2013-14は岡田ゆか理さんの作品です。

 

貴醸酒とは日本酒で日本酒を仕込むというユニークな方法で造られます。

通常の日本酒は仕込みの際に麹米・掛米・仕込水を3回にわけて投入していきますが

貴醸酒ではこの最後の留仕込みの際、水の代わりに日本酒を用います。

発酵初期からアルコールがあるので甘めの味わいになるのが特徴。

 

さて笑四季の貴醸酒の面白いところは、複雑なメタリックでいて

鼻を刺激する爽やかな香り、口に含んだ時の香りからは想像できない

エキゾチックな濃厚な甘さがあとを引きます。造り手の竹島さんは、

真面目で面倒見がいいのに、ちょっと気まぐれ。お酒には直接そのお人柄が

表現されてるようで、愛おしくなります。

  

毎月2話更新

前の話へ 次の話へ
作品紹介ページへもどる
人気ランキングをみる ホーム