作・千葉麻里絵  絵・目白花子
第03話 │ 2017.8.1 (火)

若かりし私と新宿

  

●教えて麻里絵さん


 

「鳳凰美田 芳 Kanbashi 瓶燗火入れ 純米吟醸」

醸造元/小林酒造株式会社(栃木県)

新酒の雫をそのままの姿で一本、一本、丁寧に瓶詰めして 火入れ、氷温熟成貯蔵されております。

無農薬酒米生産者の藤田芳さんからネーミングされました。

自然な優しさの詰まったこのお酒は、まさにフルーティーでジューシーで、

酸味と甘味と旨味がしっかりあるのにスッキリなのです。

お米の凄さと日本酒の厚みが感じられる一本です。

●麻里絵さんのワンポイント

鳳凰美田のお酒は、エレガントな香りをまとった艶っぽい質感のお酒で

ウットリする味わいが心をざわつかせます。


 

「貴 純米吟醸 山田錦50」

醸造元/株式会社永山本家酒造場(山口県)

このお酒は山口県の風土を大切にし厚東川水系の水、西日本の米を使い

大津流杜氏永山貴博の技術で醸した純米吟醸酒です。

瑞々しいメロンのようなフレーバー。スッキリとしているのに複雑な味わいも持ち甘さは、さほど感じない。

酸味も限りなく上品に抑えられ余韻の心地よさは食中酒として抜群の力を発揮します。

●麻里絵さんのワンポイント

お米由来のやわらかな甘みを感じながら、食欲をかきたてる苦みをちらつかせる巧みな味わいに、

「もう一杯!」が止まらなくなります。最強の食中酒としておすすめ。


 

新宿 日本酒スタンド酛

若かりし麻里絵さんが店長として務めていた立ち飲みタイプの日本酒専門店。

JR新宿駅から約10分。変形コの字型の店内は13名ほどで満員になるくらいの

こぢんまりしたお店です。季節のお酒にこだわり、

毎日新しいお酒が入荷するため日本酒ファンが足繁く通う聖地のような場所になっています。

毎月味が変わる竜田揚げと、なめろうが名物です。

予約が出来ないので混雑状況を確認のうえ行かれることをお薦めします。

 

詳しくはこちら

160-0022 東京都 新宿区

新宿5-17-11白鳳ビルディングB1F

電話:03-6457-3288

月〜金 15:00~23:00 土日祝 12:00〜21:00

不定休

毎月2話更新

前の話へ 次の話へ
作品紹介ページへもどる

関連作品

人気ランキングをみる ホーム