作・千葉麻里絵  絵・目白花子
第032話 │ 2018.10.30 (火)

教えて麻里絵さん 拡大版 その5

加筆修正してバージョンアップした単行本

「日本酒に恋して」11月30日発売! よろしくお願いします。

詳しい情報はこちらのサイトで順次発表させていただきます。

    

●教えて麻里絵さん 拡大版

 
 

◎オススメのお酒

 

「酒屋八兵衛 山廃純米酒」

醸造元/元坂酒造株式会社(三重県)

 

何気ない日常にいつも日本酒があることを理想に「飲み飽きず、飲み疲れない」

一晩の安らぎを与えるお酒を目指しているとのこと。食中酒として温度を変えながら楽しみたいお酒です。

やさしいキレに杯が進みます。

 

麻里絵ポイント●燗酒と、肉じゃがと、ご飯をください!

そんな言葉がすぐに思い浮かんでくる、田舎の家庭料理をつまみながら湯呑みで飲みたいお酒です。

人の温かさがお酒を通して感じる、どこか泥くさく、優しすぎるくらいの・・・奥底にあるどっしりと構えた

酸味と穀物感の旨味ノイズが溢れたお酒は造り手の笑顔を思い出します。これからがもっともっと楽しみなお酒です。

 
 

◎オススメの飲食店

 

「酒蔵きたやま」

 

最寄駅はJR大塚駅と都電荒川線の大塚駅前。駅から徒歩2分ほどの便利な立地です。

日本酒を好きな人が想像する理想的な居酒屋の姿がここにあります。

お店は大き過ぎず狭過ぎず、お酒はお安いものからお高いものまで、接客や料理も含め何もかもが

ちょうどいい塩梅です。とにかく落ち着いてお酒を楽しめる空間があります。

まず入店したら12種類の肴から3つ選ぶ「ミニ小鉢 お好み三品」からスタートするのがオススメ。

お酒は季節のものもありますが、通年飲めるラインナップが充実しています。

料理に合わせてお酒を選んでもらうと楽しさ倍増です!

有名店ですが気軽に行ってもらいたい、とっても気さくなお店です。行く前に電話をするとスムーズに入店できます。

 

●麻里絵さんのワンポイント

付かず離れずの絶妙な距離感。お店での無駄のないお二人の動き、たくさんの日本酒、

お料理の香り、コの字のカウンターすべてが一体となってホッとできる幸せな空間が作られています。

お店にいると自然と笑みがこぼれ、ほろ酔い気分っていいなぁと難しいことを忘れて気がついたらリラックスしています。

シンプルで丁寧な仕事ゆえの料理の美味しさ、押しつけが一切ない心遣いがあふれた接客は日本酒のこと、

サービスのことを知り尽くし大切にしている特級の居酒屋だからこそなせる技だと思います。

美味しい日本酒と、粋なつまみを肩肘張らずに楽しめる最高のお店です。

 

日本酒担当 山本壮人

●酒蔵きたやま

〒170-0005 東京都豊島区南大塚2−44−3

電話:03-3946-5366

営業時間:17:30~22:30(LO22:00)、2階席17:30~22:00(LO21:30)

日・祝、第三土曜日定休

詳しくはこちら。

 

毎月2話更新

前の話へ 次の話へ
作品紹介ページへもどる
人気ランキングをみる ホーム