作・千葉麻里絵  絵・目白花子
第050話 │ 2019.8.11 (日)

教えて麻里絵さん 拡大版 その20

単行本「日本酒に恋して」好評発売中! よろしくお願いします。

詳しくはこちら。

■千葉麻里絵さんが出演したドキュメンタリー映画「カンパイ! 日本酒に恋した女たち」が公開中!

詳しい情報はこちらをご覧ください。

 

  

●教えて麻里絵さん 拡大版


 

◎オススメのお酒

 

「伝匠 月桂冠 百年酵母仕込み 純米吟醸」

醸造元/月桂冠株式会社(京都府)

  

かつて日本醸造協会から2号酵母として頒布されていたのが、月桂冠の蔵に

住み着いていた酵母。頒布されてから100年を経て伏見の名水と京都限定栽培の

酒米「祝」で2号酵母を使って造られたのがこのお酒です。二口三口と飲めば

消えてしまう儚い香りですが、お正月に昔飲んでいたお酒の香りのようなものを感じます。

味は上品に甘く、余韻が長く続きます。しつこくない甘さが好きな人には甘露です。

飲み進めると渋味にも気が付きます。

  

麻里絵ポイント●

完熟ブルーベリーのような香りと、キュートでちゅるんっとした甘味。

全体の甘味を締めてくれるようなキュッとした酸味が、あとから輪郭をつくります。

味わいのテンポの良さに造り手のセンスを感じ、気付いたら1本飲み干してしまう。

大手蔵の本気を感じる作品。自社発祥の2号酵母を現代の表現でポップに

仕上げているところに、アイデンティティと挑戦を感じます。

温故知新のメッセージが詰まった未来を感じる日本酒です。

     
 

◎オススメの飲食店

  

 「ブンカ堂」

  

京成立石駅から4分ほど。「宇ち多゛ 」(うちだ)や「栄寿司」など昼から呑める名店が多く

〝酒飲みの聖地〟と呼ばれる人気スポット立石に2018年12月に開店しました。

老舗「おでんの丸忠」で修行して独立した、店主・西村さんのお店です。

コの字型のカウンターにオシャレな店内は、とってもアットホームな雰囲気。

純米の日本酒と自然派ワイン、ビールとウィスキーにサワーからカクテルまで楽しめます。

日本酒は1合から。そして肴は千住の市場が近いので新鮮な魚介類が豊富です。

  
■この日に選んだ肴は左から、浅漬けのヨーグルト和え、おつまみ三種盛、豚タン塩煮込み

いただいたお酒はビールに始まり、久保本家酒造の「生酛のどぶ」のソーダ割り。合わせたのは人気のメニュー

『カルー』(カレーのルー)。次に鯉川酒造の「亀治好日うすにごり」を燗で。のんびりと長居の

できる楽しいお店です。

   

麻里絵ポイント●

昔ながらの風格が漂い、個性的な酒場がぎっしり詰まっている京成立石。夕方前からこの駅周辺で

梯子酒をするのが好きです。街の雑多な感じも好き…。そんな私のお気に入りの場所にぴょこっと

お洒落で気のきいた酒場が誕生しました。

 

ガラス張りでコンパクトな店内は、入る前から宝箱を開けるようなワクワク感があります。

ほどよい距離感のカウンター。メニューもビールからナチュールワイン、日本酒、サワーと幅広くて

今日はどのモードで行こうかな? と、この時間がまた楽しみ。途中からワインやサワーに切り替えたりと、

ちょっとワガママができる贅沢な時間を過ごすことができます。

 

とりあえずと私が注文するのは ヨーグルトを使った漬物、発酵したソーセージ。

梅干を見て口の中からよだれが出る口内に、気持ちの良い温かい日本酒をイン。

口福が押し寄せてきます。 まだまだこのお店には「時間の過ごし方」という宝物が眠っているんだな。

そんな想いでまた 京成立石の駅を降りて向かうのでした。

 
店主 西村浩志

●ブンカ堂

〒124-0012 東京都葛飾区立石4−27−9

電話:03-5654-9633

営業時間 月〜土15:00~24:00※LO23:00 、日祝 15:00~22:00 ※LO21:00

不定休

平日の夜遅くと土曜日が混み合いますので来店をお考えの方は電話でご確認ください。

詳しくはこちら。

  

毎月2話更新

前の話へ 次の話へ
作品紹介ページへもどる
人気ランキングをみる ホーム