作・千葉麻里絵  絵・目白花子
第021話 │ 2018.5.18 (金)

全国新酒鑑評会

さて次回は5月末更新です。

絶対絶命!消されてしまうのか〜。「されどオフフレーバー」お楽しみに!

  

 

●教えて麻里絵さん


 

「陸奥八仙 華想い50 生」

醸造元/八戸酒造株式会社(青森県)

 

青森県の酒米「華想い」を使った地酒になります。

フルーティでジューシーなのに純米大吟醸であることを忘れてしまうような

旨味がスッキリと広がり、甘味とも酸味とも違う味の厚みが感じられます。

華やかで口が喜ぶお酒です。詳しくはこちら。

 

●麻里絵さんのワンポイント

 

一見、完璧で非の打ち所がない美しい味わいです。

お酒のオーラには、冷静さすら感じます。

 

ここに私なりの解釈を添えてこの日本酒を伝えると、口に含んで

喉を通るときのシルエットがとても素敵で喉の奥のほうに

「温かみ」のようなものを感じます。

キレがいいとか、余韻が深いとかそういうものではなく、ホンワカする優しさです。

杜氏の駒井伸介(のぶゆき)さんとは歳が近い事もあり、よく酒造りの話をします。

彼はクールで、いつも冷静な感じの人間に見えるのですが実際は、人間くさくて

日本酒に対してとてもとても熱いんです。

飲んでくださる人への感謝の心と人柄そのままがお酒に出ちゃった感じです。

 

冷静さを装っていても「美味しい!」と言うと、たまらず少年のような笑みをこぼし喜ぶ

杜氏の顔を想い浮かべながら飲んでいただけたらと思います。(笑)

 

毎月2話更新

前の話へ 次の話へ
作品紹介ページへもどる
人気ランキングをみる ホーム