作・千葉麻里絵  絵・目白花子
第044話 │ 2019.4.19 (金)

カンパイ!日本酒に恋した女たち

  

■千葉麻里絵さんが出演したドキュメンタリー映画「カンパイ! 日本酒に恋した女たち」が4月27日より

YEBISU GARDEN CINEMA

アップリンク吉祥寺

イオンシネマ広島西風新都 で公開されます!

その他の劇場や公開時期、詳しい情報はこちらをご覧ください。

  

●教えて麻里絵さん


 

◎オススメのお酒

 

「富久長 草 純米大吟醸」

醸造元/今田酒造本店(広島県)

 
(左 火入れ、右 生酒)

タイトルに「草」と付くだけに新鮮な野菜エキスのような独特の雰囲気があります。

香りや味が控えめで生酒は単体での完成度が高く、淡い苦味がたまりません。

火入れは苦味のバランスがよく料理と合わせると抜群に輝きます。映画公開記念の

限定酒なのでお早めにゲットして欲しいお酒です。

 

麻里絵ポイント●映画記念で「富久長」の今田さんとコラボレーションさせていただきました。

ハッキリとした味の表現が多い中、このお酒は野菜作りをしているスッピンの美少女が顔の汗を

手で拭って、土がついてる野菜を食べてるようなイメージ。クールさの中に、昔食べた青くさいトマトとかの

みずみずしい潤い、苦みがある潔い表現が出来ればと2人で話し合いました。

特に生酒はスッピンに近くするためにフィルターを通さずに詰めました。火入は生酒に比べて洗練された

すべすべした味わいに仕上げてます。出来上がって飲んだ瞬間、誰かに認めて欲しいとかそういう類の

気持ちではなく、上っ面のすごいねとかの言葉でもないふつふつと溢れてくる感情というか、菌や

日本酒そのものや、関わった人に感謝という感情が全ての方面に向けて出てくるのを感じました。

 

自分に厳しくやってきた今田さんは、言葉の発し方にも酒造りにも包容力のようなものが溢れています。

今田さんの人柄が溢れるこのお酒を、いろんな方に飲んでいただきたいです。

    
 

◎担当編集オススメの飲食店

 

 「千喜千輝」

 

以前あった場所から移転して今年で2年。地元で人気の小料理屋のような

日本酒BARです。お酒は西日本の銘柄が中心で無濾過生原酒がメイン。

お惣菜で飲むと染み渡ります。酒に詳しく、楽しみ方を心得ている店主に「おまかせ」で

ゆだねれば雰囲気込みで五感が喜ぶ時間をおくれるでしょう。このやんわりとした空間を

関東では味わった事の無い東京者の筆者は、たまに伺うこの店で大阪っていいな〜と

思いながら店主オススメの「不老泉」を燗で飲む時間が宝物です。日本酒を飲む環境って

こういう処なんだろうなと感じさせてくれるお店です。

 

ロックと文楽を愛する人気の店主がアットホームな店内で皆さまをお待ちしています。

 
店主 藤田美由紀

麻里絵ポイント●

美由紀さんとは6年ほど前の、大阪のイベントの席で初めてお会いしました。

以前から存在は知っていたのですが着物で金髪の姿を見ると、その迫力に驚いたのを

今でも覚えています。実際に話してみると物腰柔らかい中に自分の信念を持ち、物事を

ハッキリと言ってくださり最初から裏表なく、大御所なのにすごい優しい方だなと思いました。

大阪に行くと右も左も分からず不安でしたが、美由紀さんがいたので心強かったです。

こんな事を言うと怒られそうですが、人のことをほっとけないとても可愛らしい人です。

 

●おだいどころばぁ~千喜千輝(ちきちき)

〒553-0007 大阪府大阪市福島区大開1丁目5−30

電話:06-6461-1110

営業時間 月~土 18:00~(LO 23:00) 日曜定休

※ご来店の際はお電話で確認していただけるとスムーズに入店できます。

詳しくはこちら。

    
   

単行本「日本酒に恋して」好評発売中! よろしくお願いします。

詳しくはこちら。

  

毎月2話更新

前の話へ 次の話へ
作品紹介ページへもどる
人気ランキングをみる ホーム