作・千葉麻里絵  絵・目白花子
第04話 │ 2017.8.15 (火)

どんとこい鳳凰美田!

 

●教えて麻里絵さん


日本酒の個性とは…何に由来するのか?

 

日本酒はお米から造ります。

 

お米はワインの葡萄とは異なり、一年限りの多年草です。米は一年毎に稲が植えられて夏の生育時期に出穂し…やがて実のり…

秋に収穫されるので一年草と間違いやすいですが、多年草なのです。米には多年草としてのDNAがキチンと引き継がれていると強く思います。

特に種モミを収穫し翌年、その翌年とその風土が少しでも引き継がれた米は…

明らかにその土地、その土地のDNAを紡いでゆくことが伝わってくるからです。

この多年草のお米を一年完結で栽培収穫することは、四季に恵まれ豊かであるが小さな島国である日本の土地の気候や土壌そして、

それを栽培する人の人間性を日本流に凝縮して表現する方法なのではないだろうかと考えます。

これは日本独自の文化や民族性や自然を恐れ敬う宗教性に結びついているのでしょう。

 

だからこそ!

日本酒は造り手の人間力の結晶であり、その造り手の個性がそのまま表現される…表現していく酒なんだと思います。

 

だからこそ!

美味しい日本酒を造る、造り続けるためには…造り手の人間力や輝きを研鑽し続けて良酒を醸し続け、

造り手の魅力を解き放ち続けなければならないんだとも思います。

日本酒業界の局面は、世代を超えて人間力を繋げ伝え続けることにあるのでしょう。

 

鳳凰美田 小林酒造の酒造り、人づくり、米づくりの取り組みを回想して改めて感じることです。

毎月2話更新

前の話へ 次の話へ
作品紹介ページへもどる

関連作品

人気ランキングをみる ホーム