いとうあさこ
第02話 │ 2017.10.19 (木)

いとうあさこと日本酒の話 補足

●教えて麻里絵さん

 

「花巴 山廃純米大吟醸 スプラッシュ」

醸造元/美吉野醸造株式会社(奈良県)

柑橘を思わせるジューシーな酸が特徴の活性にごりです。

瓶内発酵のきめ細かいガスが爽快です!

 

●麻里絵さんのワンポイント

生胡椒をひと粒かじって、口の中をスパークさせてから

このお酒を飲むとさらに美味しさがアップします。

 

「風の森 雄町80% 純米しぼり華」

醸造元/油長酒造株式会社(奈良県)※写真右

 

低精米でありながら、超低温で長期間発酵を進めることで

溶解性の高い雄町80%精米の個性を存分に引き出し、

複雑性をそなえたリッチで甘味と酸味のバランスがよい味わいに仕上がっています。

 

●麻里絵さんのワンポイント

氷を落としてロックで飲むと、ガス感と旨みが身体にフィットします。

 

「花巴 水酛×水酛」

醸造元/美吉野醸造株式会社(奈良県)※写真中

 

水酛とは、室町時代に生み出された古来技術で醸した

お酒です。そのお酒でお酒を造ったのがこれ。フルーツのような香りで、飲むと新鮮なホヤのような味わい。

 

●麻里絵さんのワンポイント

他にはないオンリーワンのエロチックな香りをお楽しみください。

 

「新政 天蛙」

醸造元/新政酒造株式会社(秋田県)※写真左

 

アルコール度数を10%未満に抑えた瓶内二次発酵酒。

添加物を使用しない特別な、開栓注意の発泡酒です。甘味酸味ともに上品な1本です。

 

●麻里絵さんのワンポイント

そのままでも最高に美味しいですが、山椒パウダーを

ぱらりと入れると爽快さが増し、よりバランスが良くなります。蔵元もおすすめの飲み方。

 

「仙禽 Amethyst」

醸造元/株式会社せんきん(栃木県)

三年熟成した全麹仕込みを、バーボンオーク樽でさらに貯蔵熟成しました。

洋酒の仮面を被った日本酒です。甘味は感じるものの様々な料理とマッチします。

 

●麻里絵さんのワンポイント

カカオニブをひとつまみして飲むと口の中がチョコレートに!楽しい組合わせをぜひ。

 

木村硝子 

GEM by motoで愛用している日本酒グラスは木村硝子のもの。定番で使用している「バンビシリーズ」は

ふっくらとしたフォルムと短めのステムが特徴のワイングラスです。

自宅でも使い勝手の良い「ベッロシリーズ」もおすすめ。

 

木村硝子店 SHOP直営店

営業日:木・金・土(週3日)

営業時間:12:00-19:00

住所:〒113-0034 東京都文京区湯島3-10-4

TEL: 03-3834-1784

 

−5℃の部屋(氷温庫)

通常の冷蔵庫は温度が3〜10℃とされていて。だいたい冷凍庫はー18℃以下になります。

それに対して氷温庫は−2℃前後になります。これは食品の鮮度を保つのに 最適とされている温度帯ですが、

水分を多く含む食品は凍るため、保存する食材は 選ばなければいけません。菌は10℃あたりで増殖が遅くなりマイナス15℃あたりで

繁殖が止まると言われています。 GEM by motoにある氷温庫は−5℃に設定されていて、

発酵食品である 日本酒がゆっくりと鮮度を保ったまま綺麗に熟成が進む温度になっています。

 

GEM by moto (ジェムバイモト)

麻里絵さんに会えるこのお店は、JR恵比寿駅から約10分。洋風の内装に、コの字型のカウンターという店構え。

酒質にこだわり日本では珍しい四合瓶メインの品揃えで提供しています。ここならではのお酒もあり、

麻里絵さん自ら手打ちするラーメンも隠れた人気メニュー。好みを伝えてお任せで料理とお酒を頼むことをお薦めします。

他店では味わえない体験ができます。来店の時は予約をお忘れなく。(麻里絵さんが不在のときもありますので

確実に会いたい方はお問い合わせのうえお越しください)

 

詳しくはこちら

〒150-0013 東京都渋谷区 恵比寿1ー30ー9

電話:03-6455-6998

火~金 17:00~24:00 土日祝 13:00~21:00

月曜定休 (営業時間は変更される事もあります)

特別企画

前の話へ 次の話へ
作品紹介ページへもどる

関連作品

人気ランキングをみる ホーム